読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hopefully

人生を豊かにする節約とモバイルのログ

不要なものを整理しよう

 

 

 

なかなか物を捨てるには抵抗がある。かといって、1年以上使っていないものがある。そんな時は売ってしまおう!!

それが「メルカリ」というサービス。非常によくできていて、まさにフリマをそのままオンライン化したもの。

昨年ごろから、50点以上出品し、売ることができた。

マフラー、ライブT、タオル、スマホ、バッグ、リュック、DVDなどなんでも売却できた。出品するのは無料で、無制限。売れた場合、その利益の1割手数料がかかる。送料と手数料を考えて、金額を決めれば、赤字になることはない。

ただ、あまり、儲けようとか、利益を上げようとかは考えずに、使っていないものが誰かの手に届き再利用されるというのは、心地よい。モノが循環していくのに意味があるのだ。メンズの服がレディースで売れたり、若い世代に売れたりと、いろいろドラマがあるのが面白い。

メルカリのシステムは非常によくできている。5分もあれば出品できること、売却してから発送するまでのタスクが通知され続け、次にやる作業を忘れることはない。また、売り上げは1万以上で手数料なしで、振り込める。双方が評価しないと、販売完了とならない点も安心だ。住所をお互いに知られることなく、発想ができるメルカリ便など、新しい機能が次々と増えていく。コンビニでも発送できることになった。非常に便利である。

出品するときは、商品をまず検索して、その商品の相場を知ること、売れなければ、金額を少しずつ落としていけば、確実にさばける。最近気づいたのは、同じものを、同じ説明で出しているのに、売れないことがある。購入者は出品者の評価の数と質を見ているのだ。最初は地道に評価を重ねていく必要があるかもしれない。