読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hopefully

人生を豊かにする節約とモバイルのログ

通信費用をおさえる

今日は通信費用の削減について考えます。

大きくわけて、3つあるかと思います。
1.固定回線、インターネット回線
2.モバイル、データ回線
3.モバイル、電話回線

いずれの場合もまずやることは、現在の利用料を把握すること。どれぐらい使っているかを見て、対策を考えましょう。

まず固定回線です。
これは契約しないという選択肢も悪くありません。というのも利用頻度が低い人は意外と多く、モバイルのテザリングで十分事足りることがあります。

私のようにネット大好き、ヘビーユーザーは削れませんが、キャッシュバックなどを狙って、月々の基本料金は安くできます。

また、どんなにヘビーユーザーであっても、その使用率を考えると、使えるのは仕事から帰ったあと、休日ぐらいなので、月に10%いけばいいのではないでしょうか。寝ている時も使えればよいですが、リソース的に見ても、24時間使える回線を契約するというのは無駄がある気がします。

続いてモバイルのデータ、電話ですが、こちらもまずは日々の通信量、電話代をチェックすることから、始まります。androidは細かく通信量が見れますが、iphoneは通信量のアプリを入れるといいです。私の場合は、データが1月で3g程度、電話も30分ぐらいです。

バイル回線は大手キャリアは高いので、MVNOの格安SIMがよいです。だいたい、データ量3gで1000円前後。私は格安simの会社はどこでもよいと考えてます。それは、データ専用simの場合は年契約という概念がないことが多い。もっというと日割り計算のところもあるので、1日でやめたとしても、50円で済みます。なので、速度が遅い、品質が悪ければ解約すればいいだけの話です。

格安SIMはデータのみ、データsmsつき、データ+音声の3種類です。音声つきを選ぶのは悪くないですが、基本量がぐっとあがります。smsは認証系サービスであると便利です。私はデータsmsつきを契約しています。

私は格安simの半年ないし、数ヵ月の無料キャンペーンを常に探しています。これまではmineo, DTIを使ってきましたが、どちらも半年無料キャンペーンで契約できたので、初期費用の3千円で半年間運用できています。つまり、月500円で3gbの計算です。

続いて電話について。
電話は050IPを使用しています。smartalk+zoipherで運用しています。これで30秒20円。基本料などいっさいかからず、使った分のみ請求されます。
若干遅延を感じることもありますが、音質もよく、大して問題ではないです。

電話代を落とすもうひとつの方法として、0120を探す、折り返しを意識することがかなり有効だと思います。友達や家族などの電話は仕方ないですが、こちらがサービスを受けている状況においては、こちらで電話代を負担する必要はないと思います。フリーダイヤルを探せばだいたい見つかりますし、ない場合でも長くなりそうなときは、折り返してください。といえばだいたいはかけなおしてくれます。この意識をもつだけで、グッと電話代は減らせるはずです。

まとめると、
固定回線は利用状況を確認、解約する。契約する場合はプロバイダのキャッシュバックを狙う。
バイルはデータ専用の格安simをMVNOの無料キャンペーンを探して、切り替えていく。
電話は050サービスを利用し、発信するときは、0120、折り返しを活用です。