読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hopefully

人生を豊かにする節約とモバイルのログ

乗車情報には価値があるのではないか

満員電車はいつになったら解消されるんだろ。車体を広げたり、ピーク時間を変えたりしているものの、抜本的な解決策はまだないし、都心集中型の傾向はますます強くなるばかり。毎朝、早く座りたいなあってみんな思っているはずだ。

そこで、自分がどの駅で乗って、どの駅で降りるという情報はすごく価値があるのではないか、と感じている。というのも自由席はどこに座ってもいいし、誰が座ってもいい。そして、座席の前に立った人が次に座る権利を持っているという暗黙のルールがある。つまり、早く降りそうな人の前に立つことができれば、椅子取りゲームに勝てるわけだ。事前に席情報を共有でき、電車を降りる人と乗ってくる人をつなぐサービスがあれば、意外と面白いんじゃないか。席を売買するオークション形式にしても良いし、ポイント制にしても良い。双方にとってメリットとなるサービスであれば、使ってくれるんじゃないかなあ。