読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hopefully

人生を豊かにする節約とモバイルのログ

ニトリからリコールのお知らせが届いた

1年以上前に購入したプラスティック製の風呂の椅子で不具合があったらしく、商品と引き換えで返金しますというもの。不具合の内容としては、座面が割れるおそれがあり、まあ裸で座るから最悪怪我をするということだろう。

ニトリのカードを持っている、つまり会員なので、該当商品を購入した人に一斉に送信しているのかと思われる。会員登録はポイント以外にもアフターサービスで使えるのね、と関心してしまった。

ただ、会員以外は気付くのだろうか。石油ヒーターみたいに、確かに深刻ではないかもしれないが、はがきだけではなく、ホームページなどで目立つように告知すべきじゃないだろうか。あと、割れたらどんな感じになるのかの画像もアップで載せてほしかった。どれぐらい危なくて、返品するかどうかの判断材料がほしい。

これ、どれぐらいの人が返品するのだろうか。ニトリが近くにあるならいいのだが、2千円ぐらいの製品をわざわざ返品するのもなかなかめんどい。割れているのならまだしも、うちの椅子はまだ問題は起きていないようだ。

ニトリが本気で回収したいなら、やはり着払いで集めるべきだったのではないだろうか。製品の価格はたしかに安いのだけど、わざわざいくのにお金と時間がかかるので、返品はあまり現実的ではない気がする。ちょっとリコールの対応としては、中途半端だったかな。

ニトリは家具だけではなく、食器とかのバリエーションも豊富で大変気に入っている。新居に引っ越した際、カーテン、棚、机などを購入し、大変お世話になっている。今回の件は少し残念だったが、色々勉強になった。たぶんリコールとしては初かなあ。

http://www.nitori.co.jp/news/pdf/2016/76A36DED-85A6-CE6A-A791-B0D22D9752CC.pdf