読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hopefully

人生を豊かにする節約とモバイルのログ

チェックインアプリでウォーキング

今日はチェックインツールの紹介。現在3つのツールを使っています。チェックインツールとは、スマホの位置情報、bluetoothなどを使い、自身の行動を記録していくものです。

今利用してるのは以下の3つ。
1.swarm
2.ショプリエ
3.楽天チェック

swarmでチェックインできる場所は多く、お店などはもちろんのこと、電車のホーム、交差点など増えつつあります。人間の記憶というのは薄れていくもので、履歴を振り返ると、あの時こんなことしてたなあ、なんて思い出も蘇ります。

ショプリエは行動把握というよりも、ポイント狙いです。主要な駅のまわりにはチェックインできるポイントが多いため、30分歩くだけで、すぐに数百円になります。ポイントはリクルートなので、美容院代ににあてています。楽天もショプリエ同様で、楽天ポイントが稼げます。ショプリエは1年ぐらい使っていますが、お店の数と、ポイント単価が下がっており、だいたい1回のチェックインで、10ポイント程度です。ポイントは僅かですが、単なるウォーキングよりは燃えます(笑)

別のアプリで、タメコという来店カードをシステム化したチェックインツールがあり、ポイントが貯まると、吉野家の牛丼が無料になります。

スマホでのチェックインはいろんなやり方がありますが、スマホのセンサーによって、ユーザを絞ったり、範囲を広げたりしています。この集めた情報を企業がどう活かすのが難しいところですね。今後の動向に注目しています。

入店の確度としては、こんな順番でしょうか。ICでタッチさせるのが一番確実ですが、ユーザが利用するには閾が高い。GPSの取得は簡単だが、来店したかどうかが分からない。間を取ってbluetooth系が多いようです。企業のマーケティングへの想いと取得したいユーザ情報とのバランスが難しいところ。

ICカードbluetooth、音波<GPS

新しいチェックイン出てこないかなあ。