読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hopefully

人生を豊かにする節約とモバイルのログ

ファンくるを攻略するのは意外に難しい

100%還元の店を狙える、覆面調査サービス「ファンくる」を試してみましたが、攻略するのが意外と難しいと感じたので、まとめます。

 

f:id:alxd50:20161204105133j:plain

 

1. モニターの店舗は1日に大量に掲載される

毎月1日に、対象となるモニター情報が更新されるのですが、その情報がアップされた直後に予約できなければ、高還元のお店はとられてしまうようです。

1日の朝に気づいて、お店をちょこちょこ調べ始めましたが、アクセス数がかなり多いのか、戦略的なのか、サイトが重く、なかなか希望のお店を検索できる状態ではありませんでした。何度かトライして、ようやく3店舗ほど抑えることができました。検索している間に、定員に達し、応募が締め切りになっている店舗も見ました。

厳密に言うと、応募して抽選となるようですが、応募した瞬間に当選となる店ばかりで、早い者勝ちという感じでした。

 

2. 当選から5日間以内に、ミッションをクリアしなければいけない

この流れで応募すると、必然的に12/5までに入店しなければなりません。せっかく応募して当選したとしても、5日間以内に、入店し、レシートや画像を提出するミッションをクリアしなければなりません。

お店を予約してから人を集めたのでは間に合わないため、月初めは飲みウィークと決めておいて、あらかじめ、仲間を集めておく必要があります。一部のカフェやラーメン店などを除いては、前提条件として、2名以上での来店というのが定番のようです。

 

3. モニターは3店舗までしか予約ができない

せっかくいい店舗を抑えられたとしても、一度にストックできる店は3店舗までのようです。自分で行きたいお店から抑えましょう。しかし良いお店はすぐに定員オーバーとなるので、スピード勝負です。近場で同じ日にはしごできるといいですね。

 

4. ミッションで食べるメニューが限定される場合がある

来店の証拠として提出するものに、アンケート、レシート、画像があります。レシートは必須ですね。レシートに日付、人数、食べたものが出ているので来店した証拠になるのでしょう。厄介なのは画像です。ミッションで4品ぐらい料理を指定され、その画像を求められることがあります。報酬の上限値は決まっているので、指定された料理を注文すれば、上限値に達してしまい、好きな料理を食べられなくなるかもしれません。

 

以上のポイントを踏まえると、月初めで飲み会をすることを仲間に伝えておく。1日になった瞬間、お店を検索する。はしごできそうな高還元のお店を3つ選び応募する。慣れてくると簡単かもしれません。

 

www.fancrew.jp